無題のままで

なにかをかいています。日記にもならない。

アニメとか、色とか

f:id:e-jackpain:20170219175436j:plain

今日は日曜日、朝、テレビがついていて、プリキュアをやっていました。実は今回のシリーズは毎回観ています。

アニメが好きなのですが、いまだに魔法少女ものが好きです。セーラームーンとか、どれみちゃんとか・・・。純粋なキャラクターや話が多くて、癒されます。おもちゃも綺麗ですし。

一方ですごく理不尽だったりシュールなアニメ、漫画も好きです。(「ねこぢる」とか、「鷹の爪」とか)なんでだろう。アニメはとてもきれいな色、配色がたくさん使ってあるので、観ていてすごくいいな、、、と感じます。色がすきで、色だけ塗りたくなる時がたまにあります。お菓子とかのパッケージも似た理由で好きで、新しいパッケージのものが見たくてコンビニによく行きます。

朝のジョギングで観る風景も、色がすばらしいなとか、今日の雲はメルヘンな色だとか考えながら走っています。とてもきれいな朝日と海を観ることが出来ると、とてもありがたいな、と拝むような気持ちになります。自然には完璧なデザインを常々感じます。

色について、もっと考えてみたい、と感じる今日この頃です。

 

訂正:2月17日の「今日は」で紹介している、「百億の昼と千億の夜」は、小説が「SFマガジン」という雑誌に1965~1966年に連載、漫画が「週刊少年チャンピオン」に1977~1978年に連載されている作品で、”少女漫画”ではないです。昔の少女漫画を読んでいると書いていたので、念のため訂正させていただきました。失礼しました。